人気の歯科を利用してきれいな歯をいつまでもキープする

歯

歯科の今後

変わる歯科の役割について

 歯科といえば、虫歯など口腔内のトラブルが起こった際に、痛みを和らげたり機能を回復してくれるところというのが一般的なイメージです。しかし、今日の歯科の考え方や技術は大きく変化を遂げ、さまざまな角度からのサポートを展開しています。  たとえば、予防歯科というのは口の中のトラブルが起こらないよう、またトラブルを早期に発見して重症化するのを防ぐという考え方を基に、日常患者自身が行うケアに重点を置いているものです。また、審美歯科はホワイトニングや矯正、インプラントなど、より見た目の美しさを意識して治療を行うものです。この他にも、子供の歯や顎の発達などを総合的に診察してもらえる小児歯科などがあります。現在はこれらを総合的に扱っている歯科もありますが、より高度な技術を持っている専門の歯科も存在しています。

自分の希望の方法により価格は変動する

 歯科で行われる治療には、保険が適用になるものと、ならない自由診療の2つに大きく分けることができます。たとえば、虫歯の治療に関していえば保険適用内の治療を選択することもできますし、なるべく目立たない素材を使いたいという希望があれば自由診療を選択することもできます。当然保険を使う方が価格は安くなりますが、多少費用がかかっても美しさを追求することができるのです。  この自由診療は審美歯科で多くみられ、その価格はそれぞれで違うのが特徴ですが、ホワイトニングなら2万円から5万円程度、インプラントなら1本あたり40万円前後、矯正は30万円から150万円程度とかなり金額差があります。自由治療を開始する前には治療内容以外にも、かかる費用についてしっかり確認することが大切です。