人気の歯科を利用してきれいな歯をいつまでもキープする

歯

治療方法には

丈夫な歯を獲得するインプラントと他の治療法

事故や疾患等によって歯を失ってしまったり、大きく欠損してしまうことがあります。剥がない状態で食事をするのはしばしば大きなストレスであり、歯科治療を受けて歯を取り戻したいと考えるものです。 その理想的な選択として歯科業界で生まれてきた技術がインプラントです。歯を失ってしまった部分の骨に土台を植え付けて歯を取り付けるという方法であり、周りの歯に大きな負担をかけることなく、丈夫で長く使える歯を手に入れることができます。 一方で、両側の歯が無事である場合にはブリッジを作ったり、入れ歯を作ることで周りの歯に負担がかかるものの、その場所に歯がある状態にすることができます。インプラントに比べると一般的には安価で時間もかからないというメリットがあります。

失った歯を手に入れるための費用

失った歯を手に入れる歯科治療にかかる費用は大きく、保険適用でないものを選ぶと全額負担となってさらにその状況に拍車がかかります。保険適用である銀歯によるブリッジで1万円強、入れ歯で五千円から一万円程度は考えなければならないのが一般的です。 これがセラミックを用いた保険適用でないブリッジになると10万円から40万円程度の差が生じます。ホワイトニングの場合には20万円から50万円程度はかかるのが一般的です。これだけ費用に差があるのは施術を行う歯科によってその技術が異なったり、利益幅が異なったりするためです。したがって、保険適用外の治療を受ける場合にはいくつもの歯科に相談して、より自分に適したものを安価に行ってくれる場所を探すとよいでしょう。